栄養素の問題

置き換えダイエットを行うということは、カロリーコントロールを行うためには重要な行動です。
まず、カミングダイエットが持つカロリーそのものについては、およそ240キロカロリーです。
従来のランチで摂取するであろうカロリー数の、およそ3分の1程度に落とすことが可能です。
成人の一日の所要カロリー量から見ても、1食をこれだけ落とすことができればかなりカロリーカットができているといえます。

しかしながら、これだけカロリーをカットするということは他の栄養素もカットされるのではないか、と考えられることもあります。
その点については、きちんと栄養素自体を配合していることで健康的に減量することができるように計算されています。
およそ焼き魚定食一回分以上の栄養素を含有させているため、不足しがちなたんばく質などの主要な栄養素もしっかり摂取できます。
11種類のビタミンと、4種類のミネラル、そしてタンパク質といった、食事をしっかり取らないと摂取することが難しい栄養素が入っています。
そのため、下手に食材を絞ってのダイエットを行ったり、断食に近いダイエットを行うよりも健康的に体重を落としていくことができます。